お知らせ

 2020年11月27日

福島県内水面漁協の遊漁料が以下の通り変更になりました。

 第五種共同漁業権遊漁規則の変更

漁協 変更内容 施行日
久慈川第一漁業協同組合 現場売り(1,050円から2,000円に変更) 令和三年一月一日
会津非出資漁業協同組合 日釣り券(700円から1,000円に変更)現場売り(1,000円から2,000円に変更)年券(6,000円から7,000円に変更) 令和三年四月一日
南会東部非出資漁業協同組合 現場売り(1,550円から2,100円に変更) 令和三年四月一日
沼沢漁業協同組合 現場売り(日釣り料金+500円が+2,000円に変更) 令和三年一月一日
野尻川非出資漁業協同組合 現場売り(1,400円から1,800円に変更) 令和三年一月一日
南会西部非出資漁業協同組合 現場売り(1,600円から2,000円に変更) 令和三年一月一日
南檜枝岐漁業協同組合(内共26号) 年券(4,500円から4,800円に変更) 令和二年九月三十日
南檜枝岐漁業協同組合(内共27号) 年券(4,500円から4,800円に変更) 令和二年九月三十日
伊北地区非出資漁業協同組合(内共24号) 全魚種統一されました。竿釣り:日釣り券(1,000円)現場売り(1,500円)年券(4,500円)船釣り:日釣り券(3,500円)年券(15,000円) 令和二年九月三十日
伊北地区非出資漁業協同組合(内共27号) 年券(4,725円から4,800円に変更) 令和二年九月三十日

記事の一部又は全体の情報は、変更、削除若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら