釣りのルールと法令5

 最後に

釣りをするという行為は、たくさんの法令や規則によって制限を受けています。それを理解して釣りを楽しむことは将来にわたって釣りという楽しみを繋ぐ基本です。
釣り場での不要なトラブルを避ける意味でも釣り人一人ひとりがルールを理解し守る事が大切だと思います。
このコンテンツはOwner@FFこみゅが関連法令を理解するためにまとめたものです、もし読者の皆さんのお役に立てる事があれば嬉しく思いますが、解釈等に齟齬がございましたらご連絡いただければ幸いです。

 本記事の出典元

  1. 関連法令(国)

  2. 漁業法
    総務省e-Gov検索:http://elaws.e-gov.go.jp
    水産資源保護法
    総務省e-Gov検索:http://elaws.e-gov.go.jp
     
    内水面漁業の振興に関する法律
    総務省e-Gov検索:http://elaws.e-gov.go.jp
     
    特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に係る法律
    総務省e-Gov検索:http://elaws.e-gov.go.jp
     
  3. 関連規則等(福島県)

  4. 福島県漁業調整規則
    R2年11月 福島県県報 号外第56号:https://www.pref.fukushima.lg.jp
    第五種共同漁業権免許(福島県)
    H25年9月 福島県報 号外第61号 別冊3:https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/kako-kenpou/kako-kenpou2509.html
     
    第五種共同漁業権遊漁規則(福島県)
    H25年9月 福島県報 号外第61号 別冊4:https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/kako-kenpou/kako-kenpou2509.html
     
  5. その他

  6. 平成30年12月14日に公布された改正「漁業法」(平成30年法律第95号)に基づき、新しく「福島県漁業調整規則」(令和2年11月27日公布)が公布されました。旧「福島県漁業調整規則」(昭和40年福島県規則第59号)および「福島県内水面漁業調整規則」(昭和41年福島県規則第34号)はこれをもって廃止され海面、内水面にかかわる規則が本則に統合されました。本則の施行日は令和2年12月1日です。

記事の一部又は全体の情報は、変更・削除、若しくは廃棄されている場合があります。情報の利用に関しては自己責任でお願いいたします。Owner@FFこみゅ

FFこみゅへのご意見・お問合せはこちら