福島県の内水面のルール

関連する法令を知って楽しく釣りをしよう

はじめに

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

さて唐突ですが、皆さんは釣りに係るルールを理解していますか?

寿々姐さん
寿々姐さん

遊漁券を必ず買うとか・・・。あれ?あとは何だろう?

寿々姐さん
寿々姐さん

あ!先行者が居たら割り込まないとか?

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

遊漁券を購入することはとても重要なルールだね、ほかの釣り人に迷惑をかけないようにすることはルールではなくマナーだよね、時々マナーの良くない釣り人も見かけるよね。

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

じゃあ、釣りをするために守らなければいけないルールについて少し話をしよう、ルールは守らないと罰則があることも知っておかないといけないね。

寿々姐さん
寿々姐さん

え?罰則?免許停止とか?

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

僕らが釣りをする河川や湖沼は、海を表す海水面に対して内水面と呼ばれそれは漁協や釣り人のものではなくすべての国民の大切な財産なんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

うん、それはわかる、釣り以外にもいろいろなレクリエーションや保養する場所だったりする。

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

そう、そして地域に住む人の生活の場であり、地域文化の伝承の場だったりする

とても大切な場所なんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

そうか、釣り人だけじゃなく、子供から老人まで国民全部が大切に守っていかないといけない場所なんだね

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

そうだね、でもそれだけではなくて、川や湖沼も海と同じく魚をはじめとするたくさんの水産資源がある、流域の人々はその資源を大切に使って生活をしてきたんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

うん、うん。あれ?私たち、いろんな川に行って釣りをしてるけどそれって水産資源を減らすことに繋がらない?

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

いいところに気づいたね、水産資源は限りの有るものだから捕り続ければ自然と無くなっていく、だから水産資源の保護や増殖のために昭和24年に内水面の漁業の仕組み(漁業法)が作られ、昭和26年にはその水産資源の保護のための法律(水産資源保護法)が制定され、漁業協同組合などの漁業者等が主体となって漁業生産力の発展と水産資源の保護・増殖の取り組みが進められて来たんだよ。

寿々姐さん
寿々姐さん

漁協って私たちが釣りするために魚を放流するのが仕事じゃないんだ

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

そう、そこが管理釣り場と違うところだね

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

漁協は漁業法や水産資源保護法などの法律に基づき、養殖などを通じて漁業生産力を発展させることが義務化されていて、僕たち釣り人も遊漁料を支払うことでそれらの営みを支えているんだよ。

寿々姐さん
寿々姐さん

遊漁料って釣りするための料金だと思ってたけどちょっと深いのね

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

釣り人を取り巻く規制は国が指示する漁業法水産資源保護法 などのほかに、それに基づき都道府県知事が制定する都道府県ごとの漁業調整規則がある。免許を受けた漁協はそれらの法令にのっとり組合員が従うべき漁業行使規則や、僕ら釣り人に直接関係する遊漁規則などを作成し知事の承認を受けて初めて漁業が出来ることになるんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

私たちの釣りって漁業の一部なんだね、びっくり!

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

そのとおり、各都道府県の漁業調整規則のなかに遊漁が規定され、各漁協が定める遊漁規則(遊漁料や禁漁区、採取に関する制限などが定められる)に従って釣りをすることがとても重要なんだ。僕ら釣り人(遊漁者)が納める遊漁料が漁協が行う資源保護や増殖の一部を担っているんだよ。

寿々姐さん
寿々姐さん

じゃあ、それらの規則を破ると罰則があるっていうことか、どんな罰則があるの?

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

例えば、福島県漁業調整規則ではヤマメやイワナの釣りでいえば、15cm以下のサイズを採捕したり、遊漁期間以外に採捕すると六ヶ月以下の懲役若しくは十万円以下の罰金又は両方が課せられることになるよ。

寿々姐さん
寿々姐さん

wow!厳しいのね!

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

そうだよ、知らなかったでは済まないからね。このページをよく読んで法を犯すことが無いように注意しようね。

Owner@FFこみゅ
Owner@FFこみゅ

このページには、釣りに関連する法令や法律用語、法令の概要、罰則などがまとめてあります。勿論これ以外にもたくさんの法令や規則がありますが、釣りのルールを守るために必要な事柄をまとめましたので良く理解して釣りに出かけましょう。

内水面の釣りと関連法令等(俯瞰図)

トップへ戻る