ツキノワグマ出没注意報が発令中です

去年の秋は熊の餌になるブナヤコナラなどの木の実が豊作だったため、今年の春先には子連れのクマ
の出没が多くなると予想されることから福島県では令和4年3月25日から7月末日までツキノワグマ出没注意報を発令中です。

釣りに出掛ける際には、笛や熊鈴など音の出るものを忘れずに携帯しましょう。

寿々姐さん
寿々姐さん

木の実が豊作だと熊の出没が増えるってこと?

Owner
Owner

昨年の秋に木の実が豊作だと熊の繁殖力が旺盛になって子熊の出産が増える、春、冬眠から覚めた熊は子熊を連れて餌を探しに歩くので注意が必要になるね。子熊が居ると母熊は子熊を守るために神経質になっているのでより注意が必要だ。

Owner
Owner

それとは反対に木の実が凶作だとその年の秋には空腹の熊が餌を求めて人里まで出てくるからその時期も要注意なんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

えっ!それじゃどっちもダメじゃない。そしたら毎年注意報出てるわけ?

Owner
Owner

春の注意報は、木の実の結実量が平年並か豊作のときに発令されるんだ、対して秋は凶作が予想される年に発令される。平年並みなら夏から冬までは発令されない可能性が高いね。

Owner
Owner

けれど春の気温や他の情報(人が襲われたなど)にも左右されるから、結局のところ熊の出そうなところは一年中注意するに越したことは無いんだ。

寿々姐さん
寿々姐さん

注意報が有るんだから警報もあるよね

Owner
Owner

熊による人的被害が出ると特別注意報が発令される。死亡事故が起こると警報が発令されることになっているんだ。

Owner
Owner

福島県のホームページに情報が掲載されるので時々チェックしておくことも大切だよ。

自然保護課のページを参照してみよう

福島県ツキノワグマ目撃情報 - 福島県ホームページ
寿々姐さん
寿々姐さん

最近は人里まで現れる熊が増えているから、普段から生ごみなどの注意も必要だね。特に彼らの生息領域に立ち入るときにはそれ以上に注意しないといけない。気を付けましょう。

トップへ戻る